お金を稼いだ “だんすわに”が見つけた本当に欲しかったものは? 幼児向け絵本『わにのだんす』

◎仕様

わにのだんす『わにのだんす』
ぶん/今井 雅子
え/島袋 千栄
定価/1540円(本体1400円+税)
対象/3、4歳から
2018年7月10日発行

32Pハードカバー製本
サイズ/幅200×高264mm
ISBN 978-4-8021-3109-4

エンブックスで買う

assocbtn_gray_amazon2


◎概要

踊ることが大好きなわにが道端でダンスをして見せると、通りがかりのわにたちは喜んでお金をくれました。わにはそのお金で好きなものを買いました。味をしめたわには、場所を変えては踊り、お金を貯めて次々に好きなものを買っていきます。もっともっとと考えたわにが、最後にたどり着いた場所で見つけた、本当に欲しかったものとは?
子どもが「はじめて出会う経済の本」。モノには「価値」があること、同時に「お金で買えない価値」があることを楽しく知ることができる絵本です。

 


◎作家プロフィール

今井 雅子
大阪府堺市出身。1970年生まれ。京都大学 教育学部卒。卒業後は広告代理店マッキャンエリクソンにてコピーライターとして勤務し、会社勤めのかたわら脚本家修行を開始。入社12年目の夏に退職しフリーの脚本家へ。映画「子ぎつねヘレン」「嘘八百」、NHK朝の連続ドラマ「てっぱん」、Eテレ「おじゃる丸」などの脚本執筆のみならず、童話、作詞など多方面で活躍中。

島袋 千栄
セツモードセミナー卒業。日産「モコ」、花王「アタックギフト」など数多くのコマーシャルアートを手掛ける。NHK「趣味悠々」にアート講師として出演経験も。

 


◎試し読み

wanidan02

wanidan03

wanidan04

wanidan05

wanidan06

 


▶ 創作エピソードを読む

 


◎読者のお便り