「かけるかける」のフレーズで自由自在に展開されることば遊び 幼児向け絵本『かけるかける』

◎仕様

かけるかける『かけるかける』
ぶん・え/おが たかし
定価/2750円(本体2500円+税)
対象/幼児から
2013年12月10日発行

32Pハードカバー製本(カバーなし)
サイズ/幅200×高264mm
ISBN 978-4-905287-10-0

*この絵本は受注生産でお届けします

エンブックスで買う


◎概要

「かけるかける」という印象的なフレーズが繰り返される「ことば遊び」で、読み聞かせをするのが楽しい絵本。
表紙から連想する通り、最初の見開きではチーターが「駆ける」。サバンナのお話かと思いきや、ありとあらゆる「かける」によって、物語はどんどん予想外の方向へ進んでいきます。
ナンセンスでありながら、センス良くつながっていく展開が見事です。

 


kakeru2

kakeru3

kakeru4

kakeru5

kakeru6

kakeru7