『ニコニコしょうてんがい』絵本原画展レポート②

目次

  1. 『ニコニコしょうてんがい』絵本原画展レポート①
  2. 『ニコニコしょうてんがい』絵本原画展レポート②

 


画家ソ・ミジの全部を見せる

 

出版にあわせて開催された展覧会場には、『ニコニコしょうてんがい』の全原画の他、編集者しか見ることのできないな貴重なラフや、これまでのミジさんの軌跡をたどる作品も盛りだくさんに飾られました。

劇場が併設された会場は、ものすごく広いんです。こんなステキな場所で個展ができるよろこびと、どうやったら会場が埋まるんだという不安のなかで準備ははじまり、結果的に「全部見せる」ことになったのは、観覧者にとっても、作家にとっても、幸運なことだったと思います。

nocoten03

nocoten05

nocoten06

 


来場者数822名の大盛況にニコニコにっこり

 

初日は平日ということもあって、閑古鳥が鳴いていたものの、連休に入ってからは雨ニモ負ケズ、期待以上のお客様に来場していただきました。

5月3日は100名を超え、さらに翌4日は200名を、会期中の総来場者数は822名という大盛況で幕を閉じることができました。遠くはセルビアからも、そして、たくさんの子どもたちも遊びにきてくれてうれしかったです。

nocoten11

nocoten08

nocoten09

nocoten14

ニコニコしょうてんがい原画展

とびきりのサプライズもありました。絵本に登場する「くだものやさんのおじさん」のモデルになった、青果店を営まれているおじさんがいらっしゃったのです。原画と登場人物を一度に楽しめる、そんな愉快な展覧会が他にあったでしょうか。

nocoten15

 


展覧会のあとに続く物語

 

今回、出版にあわせて原画展の開催が実現したのは、あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)の全面的なご協力があってのことです。

会場をはじめ、絵を飾るためのフレーム、小物を並べるためのガラスケース、テレビのモニターやテーブルに至るまで、すべて無償で貸していただきました。これほど贅沢な展覧会は滅多にできるものではありません。本当にありがとうございました。

最大級の感謝を込めて、ミジさんからあうるすぽっとのスタッフの皆様へ、貴重な原画が贈られたのはステキな後日談。

nocoten04

 


ニコニコしょうてんがい絵本原画展


会場/あうるすぽっとホワイエ
住所/東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
TEL/03-5391-0751
会期/4月25日(水)~5月6日(日)
開館時間/12:00〜19:00
観覧料/無料
主催/あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)