patapata_02

【重版出来!】ひらいて、とじて。手遊び絵本 赤ちゃん絵本『ぱたぱたえほん』


“手”と“声”を使いながら
「一緒に表現する楽しみ」が
めばえる絵本

杉原麻美さん 推薦
淑徳大学 人文学部表現学科 准教授/「赤すぐ」元副編集長

 

◎仕様

ぱたぱたえほん厚紙絵本(ボードブック)
定価:本体¥1,200+税
サイズ:B5判変形(186×186mm)
ページ:24Pフルカラー
ISBN978-4-8021-3078-3


いますぐ購入する

 

◎概要

「親子でスキンシップしたくなる」をコンセプトに、2016年度「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」入選作家が描く0.1.2歳向け赤ちゃん絵本です。
この作品の特徴はなんといっても「ぱたぱたする」こと。見開きごとに画面いっぱいに美しくデザインされた「とり」や「ちょうちょ」などを、音(声)に合わせて開いて閉じて楽しみます。「絵本+手遊び」という新しい提案は、本だからこそ。
この単純明快な手遊びによって、赤ちゃんの興味は作品へと注がれ、親子の時間をよろこびに変えることでしょう。

 


2016年度「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」入選
さく/miyauni
2017年11月27日発行
対象/赤ちゃんから

miyauni_pl
みやうに
1989年生まれの鈴木雄大と、88年生まれの大藤めぐみ夫婦による、クリエイター・ユニット。『ネズミくんとおおきなチーズ』で2016年度「ボローニャ国際絵本原画展」入選。ユニット名の由来は、フィンランド語の、myao(ミヤオ:猫のなき声)と、uninen(ウニネン:眠い)をつなげたもの。
▶ https://www.miyauni.com/

 


◎試し読み

 


◎制作エピソード

みやうにさんとの絵本づくり vol.1
「読んで聞かせる」に
「手遊び」を足したら新しい絵本に

みやうにさんとの絵本づくり vol.2
絵本を開いた親子が
ぱたぱた遊びをしたくなる
11のアイデア探し

 


#ぱたぱたえほん

ぱたぱたえほん、お店で見たよ!っていう声を今日から聞くようになりました🕊 Amazonで一足先に手に入れてくれた1歳2歳のお友達からは写真といっしょに楽しく読んでくれている様子が送られてきて嬉しい😇 赤ちゃんだけじゃなくてママにもとっても好評みたい👨‍👩‍👧‍👦 これはMUJI BOOKS 有楽町の売り場📚手に取りやすいところに、しかもあちこちに展開してもらったよ✨ お店で見つけたら、ひらいて・とじて、ぱたぱたしてね!キートス! #みやうに #ぱたぱたえほん #有楽町 #無印良品 #mujibooks #bookstore #toybook #childrensbook #newbook #bookforbaby #赤ちゃん #赤ちゃん絵本 #絵本 #1歳 #2歳 #0歳 #親子 #enbooks #新刊 #新刊絵本

miyauniさん(@hello.miyauni)がシェアした投稿 –

@kaki_ko.1224がシェアした投稿

 


支払方法と時期

支払方法:クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ・Pay-easy決済、キャリア決済がご利用いただけます。
支払時期:商品注文時にお支払いが確定いたします。

発送について

お支払い確認後、翌営業日以内に「ゆうメール」で発送いたします。