新たに大きなサイズのペーパーバック絵本が加わり、選べる製本タイプは最大3つに

エンブックスのオンデマンド絵本は、これまで読者のライフスタイルやお好みに応じて、2つの製本タイプから選べるようになっていました。

この度、新たに「大判ペーパーバック絵本」が加わり、選べる製本タイプが最大3つに増えます。
大判ペーパーバック絵本は、既存のハードカバー絵本と同じサイズ(200×264mm)で、よりお話の世界をダイナミックに楽しむことができると同時に、オンデマンド絵本でありながら手に取りやすい価格設定が魅力です。

まずは7月20日(月)発行予定の新刊絵本『ゆきちゃんのおさいふ』(ぶん・え/松村 真依子)から適応し、既存の作品についても、作家の了解を得たものから随時適応していく予定です。

これまで以上に、お子さまと楽しい時間をお過ごしいただけるきっかけになればうれしいです。