museum

貴重な原画や作品が間近で観られる 全国の絵本美術館ガイド26選


▶安曇野ちひろ美術館
1997年、ちひろ美術館・東京の開館20周年を記念して開館。ちひろの作品の他、世界の絵本画家の作品にも出会える。
住所:長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL:0261-62-0772
観覧料
大人:800円
高校生以下:無料
開館時間:9:00~17:00
休館日:12月中旬~2月末、その他不定休

▶絵本美術館&コテージ 森のおうち/長野・安曇野
1994年4月オープン。国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内に約8000冊所蔵の図書室や絵本にちなんだおもしろいランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもある。また、静かにゆっくりと過ごせるコテージを併設。絵本を使った心温まる美術館貸し切りの結婚式も人気。

Fumie Taniさん(@ehonchan)がシェアした投稿


住所:長野県安曇野市穂高有明2215-9
TEL:0263-83-5670
観覧料
大人:800円
小・中学生:500円
3才以上:250円
3歳未満:無料
*ベビーカーで入館可
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
*12月~2月:9:30~16:30(入館は16:00まで)

▶軽井沢 絵本の森美術館 ムーゼの森/長野・軽井沢
近現代に活躍する作家の絵本原画、初版等の絵本資料を展示している。欧米絵本の創成期から現代まで広く紹介する絵本の専門美術館の先駆けとして1990年に開館。施設の拡充を行いながら、2つの展示館、図書館、ショップが点在する。

りんご姫さん(@ringohime18)がシェアした投稿


住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
TEL:0267-48-3340
観覧料
大人:900円
中高生:600円
小学生:450円
開館時間
3~11月:9:30~17:00
12・1月:10:00~16:00
*入館は閉館時間の30分前まで
休館日:火曜日、展示入替期間、1月中旬~2月末

▶小さな絵本美術館/長野・岡谷
「ばばばあちゃん」シリーズの絵本作家さとうわきこが主宰する美術館。1990年11月に諏訪湖近くのリンゴ園の中に建てられた。現在活躍中の画家をはじめ、先人たちの作品も企画展示している。


住所:長野県岡谷市長地権現4-6-13
TEL:0266-28-9877
観覧料
大人:700円
中高生:300円
小学生:200円
開館時間:10:00~17:00(入館は30分前まで、8月は17:30まで)
休館日:火曜・第2水曜日(8月無休)、年末年始、1月中旬~3月中旬

▶イルフ童画館/長野・岡谷
岡谷市出身の童画家、武井武雄の作品を中心に展示。『かいじゅうたちのいるところ』で有名なモーリス・センダックの作品収蔵は日本一を誇る。また、国内外の絵本作家の企画展を年間5、6回実施している。


住所:長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL:0266-24-3319
観覧料
一般:500円
中・高校生:300円
小学生:150円
開館時間:10:00~19:00
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)

▶黒姫童話館/長野・信濃町
世界各国の童話や絵本、信州の昔話などを収蔵、展示し、『はてしない物語』『モモ』の作者ミヒャエル・エンデ、松谷みよ子を中心とした国内外のおなじみの童話作家の作品を、親しみをもって学べるように紹介している。

manbowさん(@momookan)がシェアした投稿


住所:長野県上水内郡信濃町野尻3807-30
TEL:026-255-2250
観覧料
一般:600円
小・中学生:400円
開館時間:9:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:5・6・9・10月の末日(日、祝日の場合はその翌日)、12月1日~翌年4月4日

▶斑尾高原絵本美術館/長野・斑尾
海外の作家を中心とした原画展を開催する小さな美術館。展示内容は3〜4カ月で変わる。


住所:長野県飯山市斑尾高原11492-224
TEL:0269-64-2807
観覧料
一律:700円
未就学児:無料 
開館時間:9:30~18:00(入館は30分前まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

▶いわむらかずお えほんの丘美術館/栃木・那須
「14ひきのシリーズ」が人気の絵本作家いわむらかずおが館長を務める。絵本や自然をテーマにした展示を行う3つの展示スペースの他、小さなホールと読書コーナー、絵本やグッズを販売しているショップ、手作りのケーキが食べられるティールームがある。


住所:栃木県那須郡那珂川町小砂3097
TEL:0287-92-5514
観覧料
大人:900円
中高生:700円
小学生:500円
幼児:300円
開館時間:10:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始



▶ちひろ美術館・東京/東京・練馬
いわさきちひろが最後の22年間を過ごし、数々の作品を生み出した自宅兼アトリエ跡に建てられた。1977年9月、ちひろの死から3年後に、世界で最初の絵本美術館として開館。ちひろ愛用のソファに座って絵を観ることができる展示室、忠実に復元されたアトリエ、ちひろが愛し育てた草花や樹木が植えられた庭など、ちひろを身近に感じながら楽しむことができる。


住所:東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612
観覧料
大人:800円
高校生以下:無料
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

▶えほんミュージアム清里/山梨・清里
国内外の絵本の原画を展示する絵本美術館。1997年4月のオープン以来、年に数回の企画展を開催し、魅力あふれる絵本の原画を紹介している。常設展は、イメージの魔術師と呼ばれるイギリスの絵本作家、エロール・ル・カインの作品。

kanakosanさん(@96vin)がシェアした投稿


住所:山梨県北杜市高根町清里3545-6079
TEL:0551-48-2220
観覧料
一般:600円
小中学生:300円
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

▶黒井健絵本ハウス/山梨・清里
『手ぶくろを買いに』などを描いた画家、黒井健による私設美術館。4月から11月までの開館時期には2カ月毎の展示替えを行いながら原画を公開している。敷地内にアトリエも。「えほんミュージアム清里」から徒歩5分。


住所:山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-937
TEL:0551-48-3833
観覧料:600円
開館時間:10:00~17:30(入館は30分前まで)
休館日:火曜日、12月1日〜3月31日

▶河口湖 木ノ花美術館/山梨・河口湖
猫の「ダヤン」シリーズでおなじみの作家、池田あきこが創作した架空の国「わちふぃーるど」をテーマにした美術館。


住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1
TEL:0555-76-6789
観覧料
一般・大学生:500円
中学・高校生:400円
小学生以下:大人同伴で無料
開館時間
3月〜11月:9:00~17:00
12月〜2月:10:00~16:00

▶ターシャ・テューダー ミニミュージアム/山梨・北杜
アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの常設の美術館。子供から大人まで楽しめる絵本の原画や資料を展示している絵本の樹美術館に併設。

shipominnieさん(@shipominnie)がシェアした投稿


住所:山梨県北杜市大泉町西井出字石堂8240-4579
TEL:0551-45-8788
観覧料
大人:700円
小中学生:400円
開館時間:10:00~17:00
休館日:火、水、木曜日、11月下旬~3月下旬頃

▶小淵沢絵本美術館/山梨・小淵沢
イギリスの絵本画家であるケイト・グリーナウェイの作品をはじめとする欧米の絵本画家中心の美術館。

yokoさん(@yokoysd45)がシェアした投稿


住所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3331-441
TEL:0551-36-5717
観覧料
小学生以上:600円
未就学の幼児:無料
開館時間:10:00~17:00(夏期9:30~18:00)
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)

▶絵本美術館 まどのそとのそのまたむこう/福島・いわき
いわき市内にある私立保育園の付属施設として建てられた。建築は安藤忠雄氏の設計によるもの。太平洋が一望出来る館内では約1500冊の絵本を壁一面に展示し、手にとって読むことができる。本来は、園児が利用する目的で開館したもので、子どもたちが利用しない日のみ、一般公開される。


住所:福島県いわき市平豊間字合磯209-42
*観覧には往復はがきによる見学申込が必要

▶鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館/新潟・十日町
2005年に廃校になった小学校を、2009年7月、空間絵本美術館としてリニューアル。美術館は丸ごと、絵本作家の田島征三が長年思い描いてきた空間絵本になっている。

ERIKOさん(@ericochiredon)がシェアした投稿


住所:新潟県十日町市真田甲2310-1
TEL:025-752-0066
観覧料
大人:700円
小中学生:300円
開館時間:10:00~17:00(10、11月は10:00~16:00)
休館日:水・木曜日(祝日の場合は翌日)
*開館期間は4月下旬~11月28日



▶射水市大島絵本館/富山・射水
「感じる」「つくる」「伝える」をテーマした複合施設。ギャラリーでは国内及び海外の絵本作家の原画展を隔月で入れ替え開催している。絵本約1万冊が揃うライブラリーの他、ワークショップなども行っている。また、毎年「手づくり絵本コンクール」を開催している。

mieさん(@miemug)がシェアした投稿


住所:富山県射水市鳥取50
TEL:0766-52-6780
観覧料
大人:510円
中高生:310円
小学生:100円
開館時間:9:30~17:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

▶飛騨絵本美術館 ポレポレハウス/岐阜・夏厩
田島征三の原画を常設展示(3カ月毎に入替)する他、館長が収集した約1000冊の絵本を公開している。カントリー調の建物内に2つの展示室があり、年に数回企画展も開催。隣接するログハウス風コテージはペット連れでの宿泊も可能。


住所:岐阜県高山市清見町夏厩713-23
TEL:0577-67-3347
観覧料
高校生以上:700円
子供:300円
3歳以下:無料
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:12月26日~翌3月14日

▶森の中の家 安野光雅館 和久傳の森/京都・京丹後
安野光雅の描く繊細で柔らかな水彩画の世界に相応しく、森に抱かれてひっそりとたたずむような美術館。採光の為のわずかな開口部より外の自然を感じながら絵画を鑑賞できる展示室の設計は安藤忠雄による。

seiyaman618さん(@seiyaman618)がシェアした投稿


住所:京都府京丹後市久美浜町谷764
TEL:0772-84-9901
観覧料
一般:1000円
中高校生:600円
小学生:400円
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

▶大阪府立国際児童文学館/大阪・東大阪
大阪府立国際児童文学館より約70万点の資料を引き継ぎ、開館。貴重な資料展示の他、年に5回程度、絵本作家の原画展なども企画している。

@onomachikoがシェアした投稿


住所:東大阪市荒本北1-2-1
TEL:06-6745-0170
観覧料:無料
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、第2木曜日、年末年始

▶夢路郷土美術館
住所:岡山県岡山市中区浜2-1-32
岡山の名所、後楽園近くに1984年竹久夢二生誕100年を記念して開館。夢二の描いた、版画、水彩画、スケッチや、夢二が書いた本や手紙など、作品と資料あわせて約3000点を収蔵し、約100点の夢二の作品を常設展示している。


TEL:086-271-1000
観覧料
大人:800円
中高大学生:400円
小学生:300円
開館時間:9:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

▶安野光雅美術館/島根・津和野
津和野町出身で「アンデルセン賞」受賞画家、安野光雅の美術館。多彩な原画を常設展示するほか、プラネタリウムや絵本を閲覧できる図書館などを併設している。

aiさん(@juyonbanmenotuki)がシェアした投稿


住所:島根県津和野町後田イ60-1
TEL:0856-72-4155
観覧料
一般:800円
中高生:400円
小学生:250円
開館時間:9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館日:12月29日〜31日、3月、6月、9月、12月の第2木曜日

▶葉祥明 阿蘇高原絵本美術館/熊本・阿蘇
葉祥明の絵の故郷である、阿蘇長陽村の美しい丘の上にたたずむ。展示室では、絵本の主人公・犬のジェイクをはじめ、絵本の原画や詩の言葉を展示しており、季節ごとに原画を入れ替えている。

f0mieさん(@f0mie)がシェアした投稿


住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
TEL:0967-67-2719
観覧料
大人:450円
中高生:250円
小学生:150円
開館時間:10:00~16:00(入館は30分前まで)

▶祈りの丘絵本美術館/長崎・南山手
こどもの本の店「童話館」が運営。1階は書店、2階から美術館のフロアになっている。美術館では、所蔵している国内外の絵本の原画による常設展や、企画展を開催。

:)さん(@_____831cmr_)がシェアした投稿


住所:長崎県長崎市南山手町2-10
TEL:095-828-0716
観覧料
大人・大学:300円
小・中・高:200円
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示入れ替え日、年末年始

▶木城えほんの郷/宮崎・木城
森の斜面に位置する広大な敷地に美術館と図書館の要素をあわせもつ。国内外の絵本と原画を収集・展示している。


住所:宮崎県児湯郡木城町石河内475
TEL:0983-39-1141
観覧料
大人:500円
小中高生:300円
*特別展・特別企画の際は特別料金になる
開館時間:10:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

▶ワイルドスミス絵本美術館/静岡・伊東
イギリスの絵本作家、ブライアン・ワイルドスミスの美術館。絵本原画、デッサン、写真などを作家の言葉とともに観覧できる。

Hiromiさん(@hiromi_panda)がシェアした投稿


住所:静岡県伊東市大室高原9-101
TEL:0557-51-7330
観覧料
大人:1000円
中高生:800円
小学生:500円
幼児:無料
開館時間:10:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日:2016年4月から臨時休館中

Photo credit: Scott Webb