wani-main

新装版『わにのだんす』特設ページ #わにだん


NHK連続テレビ小説「てっぱん」、アニメ「おじゃる丸」、2018年公開映画「嘘八百」……数々の人気作を手がける脚本家が、自身の子育て中に語り聞かせた「子守話」を絵本化

お金を稼いだ
“だんすわに”が見つけた
本当に欲しかったものは?

 


◎絵本の仕様

踊ることが大好きなわにが道端でダンスをして見せると、通りがかりのわにたちは喜んでお金をくれました。わにはそのお金で好きなものを買いました。味をしめたわには、場所を変えては踊り、お金を貯めて次々に好きなものを買っていきます。もっともっとと考えたわにが、最後にたどり着いた場所で見つけた、本当に欲しかったものとは?
子どもが「はじめて出会う経済の本」。モノには「価値」があること、同時に「お金で買えない価値」があることを楽しく知ることができる絵本です。

 

『わにのだんす』

ぶん/今井雅子
え/島袋千栄
2018年7月10日発行


わにのだんすハードカバー絵本
定価:本体¥1,400+税
サイズ:A4判変形(200×264mm)
ページ:32Pフルカラー
ISBN978-4-8021-3109-4


いますぐ予約購入する
*発売後は全国の書店、Amazonでもご購入いただけます。


お振込でのご注文について

絵本のタイトル、冊数、お名前、ご住所、お電話番号を記載の上 shop@enbooks.jp 宛にご注文ください。ご注文後にお支払い確認メールをお送りいたします。

お支払い方法

クレジットカード
VISAをご利用いただけます。

お振込

銀行名 三菱UFJ銀行 高円寺支店
口座番号 普通 0060902
名義 エンブックス
※お振込手数料はお客様のご負担となります。
※手数料はご利用金融機関により異なります。
発送について

ご入金の確認ができましたら、ゆうメールで発送いたします。

 

試し読み

 

「わにのだんすは……」に続く「どんどんだんす」「きらきらだんす」などのリズミカルなフレーズがお気に入りです

2歳の男の子のママ

わにが踊っているのが楽しいようで、自分も体を揺すっています

3歳の男の子のママ

お金を得ることだけが成功ではなく、有効に使うことで一緒に楽しむという新しい価値観を、こどもわにたちから教えてもらいました

5歳の男の子のパパ

 


【エピソード1】 6月1日UP


わに再び踊る。新装版『わにのだんす』を出版します

7月10日(火)に新刊絵本『わにのだんす』を出版します。
帯のコピーを考えたり、仕上がりサイズや製本の具合を確認する「束見本」を作ったりして、間もなくやってくる入稿までの準備期間を「しっぽをばんばん」しながら、慌ただしく過ごしています。

え、『わにのだんす』知ってるよ? という読者のみなさんは大正解。この作品は、もともとペーパーバック絵本として今から6年前の2012年に出版している作品です。

今回、新装版『わにのだんす』を出版することに決めた理由は、3つあります。
ひとつめは、このお話が「抜群におもしろい」こと。
子どもたちに読み聞かせをすれば、食いつくように楽しんでくれます。これは作品の「本質」の部分なので、時代に左右されない強いコンテンツということが、事前にわかっているのは心強い。▶続きを読む

 

【エピソード2】 6月2日UP


だんすわにが教えてくれる「楽しみを生産し、よろこびを分配する」こと

 

【エピソード3】 6月3日UP


もともとは、今井さんが自身の子育て中に語り聞かせた「子守話」

 

【エピソード4】 6月4日UP


「#わにだん」が共通言語。みんなでコミュニティをつくりたい

西川季岐さん(@toshiwest)がシェアした投稿

西川季岐さん(@toshiwest)がシェアした投稿


 

◎書店向け注文票

ご注文の際は、ダウンロードしてご利用ください


order-wanidan-4C