アマゾンの書籍値下げ、出版界に歓迎の声 懸念は公正さ|朝日新聞デジタル


ネット通販大手のアマゾンジャパンが、取次会社を介さずに出版社から書籍を直接購入して返品をしない「買い切り」を開始し、書籍の値下げ販売も検討する方針を明らかにした。年内に試験的に導入予定だという。書籍は再販売価格維持制度(再販制)によって定価販売が一般的であるため、存在感を増すアマゾンの方針転換は出版業界に大きな影響を与えそうだ。

続きを読む:アマゾンの書籍値下げ、出版界に歓迎の声 懸念は公正さ|朝日新聞デジタル