「生き残る強さ」を絵本に 長崎でノーベル賞受賞者|日本経済新聞


長崎原爆を題材とした絵本の原作を手掛けた米国在住のユダヤ人で、詩人や劇作家として活動するロアルド・ホフマンさん(81)は16日、長崎市内で講演し、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を生き延びた経験を踏まえ、絵本を通じ「生き残ることの強さ」を表現したと語った。ホフマンさんは1981年に、ノーベル化学賞を故福井謙一氏と共同受賞している。

続きを読む:「生き残る強さ」を絵本に 長崎でノーベル賞受賞者|日本経済新聞

『ざっそう』
原作/ロアルド・ホフマン
絵/吉澤みか
訳/きむらゆういち