絵本講座「チエノワ」主宰 植木恭世さんに聞く|神戸新聞


「子どもは絵本を読んでもらっている間は親を独り占めでき、自分が大切にされていると感じて自己肯定感が養われます。親は想像力や思考力が身に付くことを期待するかもしれませんが、それはあくまで副産物。まずは、親子の大切なスキンシップとして捉えてほしいです」。

続きを読む:絵本講座「チエノワ」主宰 植木恭世さんに聞く|神戸新聞