三宮再開発 新・三宮図書館は約1500平米に拡張か 新バスターミナル内に開設|神戸経済ニュース


神戸市中央区に建設するバスターミナルのビルに入居する予定の新・三宮図書館について、神戸市が作成した基本計画案では「東灘図書館程度の規模は必要」としている。現在の606平方メートルから1500平方メートル規模と、床面積を約2.5倍と大幅に拡張すると見込まれる。神戸市は公表した基本計画案をもとに、意見募集を実施する。

続きを読む:三宮再開発 新・三宮図書館は約1500平米に拡張か 新バスターミナル内に開設|神戸経済ニュース