家庭に眠る絵本を保育園へ 川崎の団体募る|朝日新聞デジタル


家庭で読まなくなった絵本を集めて地域の保育園に贈る活動を、川崎市中原区の一般社団法人「ビブリオポルトス」が続けている。10月末までに5千冊を集め、地域の保育園に配布したいと代表理事の小松雄也さんは語る。「読まなくなった絵本があったら寄贈して」。小松さんが、チラシやSNSなどを通じて7月に募ったところ、これまでに約850冊が集まった。

続きを読む:家庭に眠る絵本を保育園へ 川崎の団体募る|朝日新聞