『いそがしいよる』 「ばばばあちゃん」がくれたもの|産経ニュース


星がきれいな夜、家にいるのはもったいないと、ばばばあちゃんは揺り椅子を外に持ち出して空を眺めます。ここで寝てしまえば一晩中、空を眺めていられると、ベッド、テーブル、冷蔵庫……家中の物を次々に外に持ち出します。そして、最後は、雨が降ったら大変と荷物の上に大きなテントを張ります。疲れたばばばあちゃんは星のことなど忘れ、ぐうぐう寝てしまうというお話です。

続きを読む:『いそがしいよる』 「ばばばあちゃん」がくれたもの|産経ニュース

『いそがしいよる』
文・絵/さとう わきこ