山口県内初の絵本専門士 佐伯弘子さん|毎日新聞


「のめり込んで聴いてくれた子供が、その本を借りてくれると本当にうれしい」と読み聞かせの魅力を語る。絵本の楽しさを伝える「絵本専門士」に6月、県内で初めて認定された。2011年から萩市が図書館運営を委託するNPOの職員として司書を務める。専門士を目指したのは「年齢に応じたお薦めの絵本を利用者から尋ねられても答えられず、知識のなさを痛感したから」だという。

続きを読む:山口県内初の絵本専門士 佐伯弘子さん|毎日新聞