絵本から広がる宇宙への興味 国立天文台の展示施設、開館10年目|毎日新聞


国立天文台(東京都三鷹市)の敷地内にある絵本展示施設「三鷹市星と森と絵本の家」が7月、開館から10年目を迎えた。天文台職員の官舎だった古い日本家屋を改築し、子どもたちがさまざまな絵本や宇宙の展示に触れることのできる場所だ。館長の前田佳那さんに案内してもらった。

情報源:絵本から広がる宇宙への興味 国立天文台の展示施設、開館10年目|毎日新聞

▶三鷹市星と森と絵本の家
住所:東京都三鷹市大沢2-21-3 国立天文台内
TEL:0422-39-3401
開館時間:10:00~17:00
休館日:火曜日、年末年始