ちくわが踊る! うどんが走る! 謎すぎる絵本作家・岡田よしたかが語る“奇想の流儀”|文春オンライン


最初ね、食べ物に目鼻とか手足をつけて描いてみたんですけど、面白くないんですよ。類型的で。それで目鼻やめました。絵本作家になる前からずっと僕は絵を描いていたんですけど、おにぎりとか食べ物が道歩いてたり、乱舞してるような絵をいっぱい描いていたんです。手当たり次第、眼に映るものをなんでも描いてやろうっていう意図で。

情報源:ちくわが踊る! うどんが走る! 謎すぎる絵本作家・岡田よしたかが語る“奇想の流儀”|文春オンライン

『ちくわのわーさん』

『こんぶのぶーさん』