絵本作家・ヨシタケシンスケ 30代で売れなかった僕が40歳で絵本を出版するまで|文春オンライン


イラストレーターで絵本作家のヨシタケシンスケさんは、絵本『りんごかもしれない』、『りゆうがあります』など数々のヒット作を生み出しています。その原画の実寸はとても小さく、絵本用に大きく拡大しているワケは、とある事情で人に見つかる前にサッと左手で隠せるサイズでイラストを描き始めたことにあるとか。大学院を卒業後、会社員時代を経て、イラストレーターから絵本作家になるまでの“前夜”について聞きました。

情報源:絵本作家・ヨシタケシンスケ 30代で売れなかった僕が40歳で絵本を出版するまで|文春オンライン