「トリツギ」の危機 書店に本が来なくなる日|日本経済新聞


「トリツギ」――。耳にしたことはあっても、その実態はあまりポピュラーではない。取次会社は出版社から書店に本を運ぶだけでなく、配本や在庫の管理、金融までに影響力を持ち、戦後の「知のインフラ」を取り仕切ってきた。その屋台骨が揺らいでいる。

情報源:「トリツギ」の危機 書店に本が来なくなる日|日本経済新聞