kwsk_flyer

絵本作家かこさとしの企画展…川崎|読売新聞


5月に92歳で亡くなった絵本作家、加古里子さんの企画展「かこさとしのひみつ展」が、川崎市民ミュージアムで開催されている。加古さんは川崎市と藤沢市で約70年暮らし、600以上の作品を残した。企画展では、各世代に愛された加古さんの足跡をたどることができる。

情報源:絵本作家かこさとしの企画展…川崎|読売新聞

▶かこさとしのひみつ展
会場:川崎市市民ミュージアム
期間:9月9日まで
休館日:毎週月曜日、7月17日(火)
*7月16日は開館
観覧料
一般:600円
学生・65歳以上:450円