マンハッタン計画「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版|毎日新聞


米国が第二次大戦中に極秘に進めた原爆開発「マンハッタン計画」を描いた米国の絵本の日本語訳版『この計画はひみつです』が今夏、出版された。原作者のノンフィクション絵本作家、ジョナ・ウィンターさんが毎日新聞のメールでの取材に応じ、広島、長崎で壊滅的被害につながった計画を「人類の歴史の中で最も重大で恐ろしい」と指摘。核兵器のない世界を願い、当時隠された真実を子どもたちに伝えようと制作した思いを明かした。

情報源:マンハッタン計画「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版|毎日新聞

『この計画はひみつです』
絵/ジャネット・ウィンター
文/ジョナ・ウィンター
訳/さくま ゆみこ