『いっぽんばし わたる』は40年近く前に出版された五味太郎さんの絵本…|西日本新聞


いろんな動物が一本橋を渡ろうとする。「ぴょん ぴょん わたる」「ならんで わたる」「はら はら わたる」「むりして わたる」「ぼんやり わたる」…。中には「げんきに わたる」「げんきに おちる」者も。それぞれの渡り方で、みんなが目指す「いっぽんばし」の向こう。そこに何があるのだろう。きょう、長崎原爆の日に、私たちが向こう岸に思い描くのは「核なき世界」である。

情報源:『いっぽんばし わたる』は40年近く前に出版された五味太郎さんの絵本…|西日本新聞

『いっぽんばし わたる』