できた! 私だけの「猫」絵本 徳島県立近代美術館で児童ら体験|徳島新聞


絵本『100万回生きたねこ』で知られる絵本作家、佐野洋子の特別展が開かれている徳島市の県立近代美術館で29日、ワークショップ「ねこの絵本をつくろう」があり、児童ら68人が参加した。特別展は9月2日まで。

情報源:できた! 私だけの「猫」絵本 徳島県立近代美術館で児童ら体験|徳島新聞

▶100万回生きたねこ 佐野洋子の世界展
会期:9月2日(日)まで
会場:徳島県立近代美術館 展示室3(2階)
開館時間:9:30~17:00まで
休館日:月曜日
*8月13日(月)は開館
観覧料
一般・大学生:1000円
高校生:500円
小・中学生:300円

『100万回生きたねこ』