モダニズム建築 図書館見学 島根で|読売新聞


日本のモダニズム建築を代表する建築家、菊竹清訓(1928~2011年)が設計した県立図書館(松江市)の建物や内部を見学するイベントが22日、開かれた。図書館は1968年完成。周辺には菊竹が設計した県立武道館のほか、県庁本庁舎、県民会館などモダニズム建築が集まっている。イベントは建築50周年を記念して図書館が企画した。

情報源:モダニズム建築 図書館見学 島根で|読売新聞