温かな絵本に脂汗の日々 『はじめてのおつかい』の秘話|朝日新聞


はじめておつかいに行く子どもの胸の高鳴りや、少女を見守るぬいぐるみの愛らしさ――。『はじめてのおつかい』『こんとあき』などで知られる絵本作家・林明子さんの、初の大規模な展覧会「絵本のひきだし 林明子原画展」が19日、東京の松屋銀座で始まる。デビューから最新作『ひよこさん』まで200点以上の原画やスケッチが並ぶ。展覧会は昨年4月に高松市で幕を開け、広島市、鳥取市、兵庫県伊丹市、仙台市を好評のうちに巡回した。ついに始まる東京での開催を前に、長野県の自宅から上京した林さんに話を聞いた。

情報源:温かな絵本に脂汗の日々 『はじめてのおつかい』の秘話|朝日新聞

『はじめてのおつかい』

『こんとあき』

『ひよこさん』