潜在保育士 復職希望4割 育児など両立重視7割 岡山県調査|毎日新聞


保育士の資格を持ちながら働いていない「潜在保育士」の約4割が県内で就労を考えていることが、県による初の実態調査で分かった。潜在保育士は結婚や妊娠を機に離職するケースが多く、復職を考えている人の約7割が育児や介護などとの両立を重要視していることも明らかになった。

情報源:潜在保育士 復職希望4割 育児など両立重視7割 岡山県調査|毎日新聞