「子ども食堂」行政後押し 運営助言や食材提供、大阪など|日本経済新聞


地域住民らが子供に無料や低額で食事を提供する「子ども食堂」の運営を軌道に乗せようと、自治体が支援策に知恵を絞っている。食堂は全国で開設が相次ぐが、資金繰りや食材集めに窮し、閉鎖するケースもある。運営経験の豊富な民間団体に助言してもらったり、家庭で余った食材の提供を呼びかけたりして普及を後押しする。

情報源:「子ども食堂」行政後押し 運営助言や食材提供、大阪など|日本経済新聞