ムーミンの物語、大切に|東京新聞


「ムーミンの物語には、人生の知恵と真実が詰まっている」。自他ともにファンと認める飯能市立図書館副館長の大橋さんは語る。物語には、種族の異なるさまざまなキャラクターが登場する。ぶつかることはあっても個性を認め合い、自然の中でたくましく生きていく。一方、現実に目を向けると「他者を排除する傾向が強まっている」と懸念する。

情報源:ムーミンの物語、大切に|東京新聞

本棚に「ムーミン」がある人は信用できる(冗談)。まだムーミンの世界を知らない人はこの機会に手に取って欲しい。ハマるから。新装版で揃えたいな。

『新装版 たのしいムーミン一家』
著/トーベ・ヤンソン

『新装版 ムーミン谷の冬』

『新装版 ムーミン谷の仲間たち』