親子の触れ合いに絵本を 明石市が配布事業開始|神戸新聞


赤ちゃんと保護者が触れ合う時間をつくってもらおうと、明石市は7日、4カ月健診に訪れた母子に絵本をプレゼントする「ブックスタート」を始めた。明石駅前の「子ども健康センター」に約70人の乳児と母親らが訪れ、健診と合わせて絵本の読み聞かせも体験した。「絵本を選ぶ参考になった。うれしい試み」と参加者。

情報源:親子の触れ合いに絵本を 明石市が配布事業開始|神戸新聞

育児のはじまりに絵本をプレゼントするブックスタート拡大中。いいね!

▶ブックスタート