家糸プロジェクト

【プレスリリース】クラウドファンディング「家糸プロジェクト」始動


幼児向け絵本の出版社エンブックス(代表:西川季岐/にしかわとしみつ 事業所:東京都豊島区)は、クラウドファンディングプラットフォームを活用した絵本づくり「家糸プロジェクト」を、2015年8月3日(月)より始動いたしました。

「家糸プロジェクト」要旨

昨春に主を失って間もなく、取り壊されることになった築100年のお家。そこで、4番目の孫として育った村上萌さんが語り手となり、おばあちゃんが教えてくれた大切なことを、物語絵本にして新たな100年を紡ぎます。

クラウドファンディングについて

クリエイター・表現者が不特定多数の人からプロジェクト資金を募る事を指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、プロジェクトを始める前の段階でアイデアを元に資金を募る、新しい資金調達の仕組みです。

目標調達額:100万円
期間:120日間(2015年8月3日~11月30日)
リターン(プロジェクトを応援いただいた方への特典)

支援金 リターン
¥1,700 完成した絵本の初版を、DM便でお届けします
¥2,000 サイン絵本にラッピングをして、手渡しします
¥3,000 ラッピングした絵本にサンドイッチセットを添えて、手渡しします
¥3,000 ラッピングしたサイン絵本にサンドイッチセットを添えて、手渡しします
¥30,000 今作品の奥付にパトロンとして、お名前を印刷します【限定】

絵本の仕様

文/村上萌(NEXTWEEKEND代表)
絵/湯浅望

編集/西川季岐

  • サイズ:181×256mm(B5変形ハードカバー)
  • ページ:32Pフルカラー
  • 定価:1700円(本体1574円+税)
  • 出版予定日:2016年3月26日