絵本好きの主婦が受け継いだ、子どもと大人をつなぐ店「ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ」|朝日新聞


東京・大田区の住宅街の一角に、自宅を改装し10年前にオープンしたブックカフェがある。オーナーの種村さんは、2男2女を育てる過程で絵本と接点ができた。「絵本は親と赤ちゃんをつなぐツール。何を話しかけたらいいかわからなくても、絵本の選び抜かれた言葉を読み聞かせることで、十分語りかけていることになると思う」と語る。

情報源:絵本好きの主婦が受け継いだ、子どもと大人をつなぐ店「ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ」|朝日新聞

絵本が種村さんの人生を導いたお話。語る言葉に共感です。カフェには4000冊の絵本があるとか! 近所の子どもたちの貴重な絵本文庫ですね。

▶ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ
営業日:火~日曜日
時間:11:00~18:00
定休日:月曜・第2火曜日
住所:大田区千鳥2−30−1
TEL:03-5482-7871