岩泉市のこども図書館がリニューアル 絵本読みやすく|岩手日報


「3.11 絵本プロジェクトいわて」のボランティアメンバー17人は22日、岩泉町の小本津波防災センター内にあるこども図書館で、蔵書整理、室内装飾などリニューアルに取り組んだ。23日から利用できる。メンバーは約3400冊の絵本や児童書の背表紙にピンクや緑色のラベルを張り、子どもが片付けやすいように分類した。

情報源:岩泉市のこども図書館がリニューアル 絵本読みやすく|岩手日報

プロジェクト代表の末盛千枝子さんは、IBBYの機関誌に関わっていた時代にお世話になった絵本界の偉大な先輩です。

▶3.11 絵本プロジェクトいわて