非課税世帯の保育料、2人目から無料に 17年度から|日本経済新聞


内閣府は来年度から低所得世帯を対象に、認可保育所などにかかる費用負担を軽くする。年収270万円未満が目安になる市町村税の非課税世帯に子どもが2人以上いた場合、2人目以降は無料にする。ひとり親世帯の保育料も軽減する。低所得の子育て世帯への支援を強化し、少子化の歯止めにつなげたい考えだ。

情報源:非課税世帯の保育料、2人目から無料に 17年度から|日本経済新聞

少子化の問題もあれば、待機児童の問題もあるわけで、どちらも過不足なく解決していかないとですね。