岩波ブックセンターの運営会社が破産|日本経済新聞


神保町で代表的な書店「岩波ブックセンター」を運営する信山社が東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことが分かった。負債総額は約1億2700万円。出版市況が低迷するなか業績が悪化していた。10月に柴田信会長が死去し事業継続が難しくなり、11月23日から書店運営を休業していた。

情報源:岩波ブックセンターの運営会社が破産|日本経済新聞