86歳になって再び童心に返る 童話や絵本の世界に幸せ|産経ニュース


私の子育て時代の絵本とはまったく違い、表紙も立派で、とてもきれい。中の絵の色合いも明るく柔らかく、優しくて、夢中で読みふけり、楽しい時が過ぎました。絵本の大きな字は年を取った者には読みやすい。気持ちよく読めて、とても充実を感じました。子供に読み聞かせをしていたあのころに感じたものとは、また違った読後感です。

情報源:86歳になって再び童心に返る 童話や絵本の世界に幸せ|産経ニュース

こういうコラムを読むと、絵本の力に改めてハッとしますね。