75歳以上人口、子ども上回る 15年国勢調査確定値|日本経済新聞


総務省は26日、2015年国勢調査の確定値を公表した。外国人を含む総人口は15年10月1日時点で1億2709万4745人となり10年の前回調査から約96万人減少。国勢調査としては1920年の調査開始以来、初めて減少に転じた。75歳以上の人口は1612万人と総人口の「8人に1人」を占め、初めて14歳以下の子ども(1588万人)を上回った。

情報源:75歳以上人口、子ども上回る 15年国勢調査確定値|日本経済新聞