2018年国際アンデルセン賞 候補者を発表|JBBY


3日、ボローニャブックフェア会場でIBBYの記者会見が行われた。パトリシア・アルダナ国際アンデルセン賞選考委員長より、35カ国からノミネートされた2018年の候補者(33名の作家と28名の画家)、ならびに、10カ国から選任された国際選考委員会のメンバーが発表された。日本からは、角野栄子さんと田島征三さんが候補に。また、24年ぶりに日本から土居安子さんが国際選考委員に選ばれた。

情報源:2018年国際アンデルセン賞 候補者を発表|JBBY

昨年お話を伺った田島征三さんが画家賞にノミネート! 角野さんは16年度に続いてですね。日本人受賞者は1956年の開設以来4名。楽しみ!

作家賞候補

  1. Pam Munoz Ryan(アメリカ)
  2. Pablo De Santis(アルゼンチン)
  3. Edward Militonyan(アルメニア)
  4. Melvin Burgess(イギリス)
  5. David Grossman(イスラエル)
  6. Chiara Carminati(イタリア)
  7. Farhad Hassan-Zadeh(イラン)
  8. Amal Farah(エジプト)
  9. Leelo Tungal(エストニア)
  10. David Metzenthen(オーストラリア)
  11. Renate Welsh(オーストリア)
  12. Edward van de Vendel(オランダ)
  13. Kenneth Oppel(カナダ)
  14. Andreas Konstantinides(キプロス)
  15. Vagelis Iliopoulos(ギリシャ)
  16. Triunfo Arciniegas(コロンビア)
  17. Franz Hohler(スイス)
  18. Ulf Stark(スウェーデン)
  19. Alfredo Gomez Cerda(スペイン)
  20. Peter Svetina(スロベニア)
  21. Qin Wenjun(中国)
  22. Louis Jensen(デンマーク)
  23. Mirjam Pressler(ドイツ)
  24. Mavisel Yener(トルコ)
  25. 角野栄子(日本)
  26. Joy Cowley(ニュージーランド)
  27. Marina Colasanti(ブラジル)
  28. Marie-Aude Murail(フランス)
  29. Xavier Deutsch(ベルギー)
  30. Marcin Szczygielski(ポーランド)
  31. Jamba Dashdondog(モンゴル)
  32. Inese Zandere(ラトビア)
  33. Andrey Usachev(ロシア)

画家賞候補

  1. Jerry Pinkney(アメリカ)
  2. Pablo Bernasconi(アルゼンチン)
  3. Jane Ray(イギリス)
  4. Guido Scarabottolo(イタリア)
  5. Helmi El Touni(エジプト)
  6. Jeannie Baker(オーストラリア)
  7. Linda Wolfsgruber(オーストリア)
  8. The Tjong-Khing(オランダ)
  9. Isabelle Arsenault(カナダ)
  10. Christos Dimos(ギリシャ)
  11. Andrea Petrlik Huseinovic(クロアチア)
  12. Claudia Rueda(コロンビア)
  13. Albertine(スイス)
  14. Eva Lindstrom(スウェーデン)
  15. Elena Ordiozola(スペイン)
  16. Peter Skerl(スロベニア)
  17. Xiong Liang(中国)
  18. Lilian Brogger(デンマーク)
  19. Nikolaus Heidelbach(ドイツ)
  20. Sedat Girgin(トルコ)
  21. 田島征三(日本)
  22. Cica Fittipaldi(ブラジル)
  23. Francois Place(フランス)
  24. Carll Cneut(ベルギー)
  25. Iwona Chmielewska(ポーランド)
  26. Gundega Muzikante(ラトビア)
  27. Kestutis Kasparavicius(リトアニア)
  28. Igor Oleynikov(ロシア)