高畑勲さんと絵本|毎日新聞


9歳の時、岡山で空襲を体験した高畑さんは、映画を作る前、自分よりずっと若いスタッフらに「生涯で一番大事にしている絵本」を見せた。それはベトナム戦争下の子どもを描いたいわさきちひろさんの『戦火のなかの子どもたち』(73年)。戦争を知らない世代のスタッフたちに戦災孤児のイメージを共有してほしかった、と自著につづっている。

情報源:高畑勲さんと絵本|毎日新聞

『戦火のなかの子どもたち』
文・絵/岩崎ちひろ