子供のアレルギーへの理解促進、重要に|日本経済新聞


子供たちが楽しみながら食物アレルギーへの理解を深める取り組みも進む。厚生労働省研究班作成のカードゲーム「らんらんランチ」はアレルギーの原因を避けながらバランスの良いメニューづくりを競う。ゲームでは子供たちは「卵」「そば」「乳」などのアレルギー患者を想定して参加。目の前に並べた「ほうれんそうのごまあえ」「かにチャーハン」などメニューカードから1枚を選ぶ。

情報源:子供のアレルギーへの理解促進、重要に|日本経済新聞