日本初の子供本専門店、45年の歴史に幕|日本経済新聞


日本初の子供の本専門店「メルヘンハウス」が3月末で閉店することになった。約3万冊をそろえ、じっくり本を選べる店として親しまれて45年。インターネット通販の台頭などで売れ行きが鈍り、存続を模索したものの断念した。ただ「感動できる本に出合ってほしい」との思いは変わらない。惜しまれつつ、最後まで親子2代でもてなす。

情報源:日本初の子供本専門店、45年の歴史に幕|日本経済新聞