新・長崎県立図書館開館8か月遅れ、業者の人手不足影響|読売新聞


長崎県は13日、大村市に新築移転する県立・同市立一体型図書館の開館が、当初予定していた2019年3月末から8か月遅れ、同年11月末になることを明らかにした。年度の変わり目で運送業者の人手が不足し、希望日に引っ越しできない「引っ越し難民」が出ている問題が、図書館移転にも影響したとしている。

情報源:新・長崎県立図書館開館8か月遅れ、業者の人手不足影響|読売新聞