「小さな図書館」賛同の輪 街角に本の貸し出し箱 長崎県大村市で15カ所に|西日本新聞


大村市の商店街や街角で、三角屋根と扉が付いた木製の本箱「小さな図書館」の設置が進んでいる。子育てが一段落して自宅で読まなくなった絵本や児童書を箱に入れておくと、誰もが無料で借りられる仕組みだ。絵本の読み聞かせ活動に取り組む工務店経営の岩崎秀雄さんが約1年前に手作りで始めた。賛同の輪が広がり、今は計15カ所で本が貸し借りされている。

情報源:「小さな図書館」賛同の輪 街角に本の貸し出し箱 長崎県大村市で15カ所に|西日本新聞