小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針|日本経済新聞


政府は小説や音楽の著作権の保護期間を現行より20年長い「作者の死後70年」にする著作権法の改正案を今国会に提出する方針を10日までに固めた。没年が1970年の三島由紀夫や72年の川端康成ら昭和の文豪の作品の一部は数年内に著作権が切れてインターネットなどで無料公開できる見込みだったが、70年に延長されると先延ばしになる。

情報源:小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針|日本経済新聞