絵本に向き合う女性たち グループや3世代が本|朝日新聞


子どもの頃好きだった絵本に、大人の視点で再び向き合う女性たちが活動を実らせた。江戸川区の市民グループ「江戸川子どもおんぶず」は、子どもに寄り添う大人に注目して絵本53冊を紹介する「絵本の中の素敵なおとなたち」を発行。また、都内在住の祖母、娘、孫の3世代の交流から生まれた絵本が『ばあちゃんのウクレレ』だ。

情報源:絵本に向き合う女性たち グループや3世代が本|朝日新聞

とはいえ自費出版は負担が大きいので、気軽に絵本づくりを楽しみたいときはエンブックスの製本サービスもおすすめです!

▶江戸川子どもおんぶず