動物画家・藪内さんの軌跡語る 絵本「ガンバシリーズ」逸話披露|福島民友新聞社


児童書『ガンバとカワウソの冒険』などで知られる作家 斎藤惇夫さんと、同作品の挿絵を描いた動物画家 藪内正幸さんの息子で藪内正幸美術館長の藪内竜太さんの対談が8日、いわき市のアクアマリンふくしまで開かれた。2人は生前の藪内さんについて、「動物が好きで、仕事の合間の息抜きでも動物を描いていた」などと語り合った。

情報源:動物画家・藪内さんの軌跡語る 絵本「ガンバシリーズ」逸話披露|福島民友新聞社

薮内さんの描く動物は、赤ちゃんも一気に興味をひく「本物」です。

『ガンバとカワウソの冒険』
作/斎藤惇夫
絵/薮内正幸

『どうぶつのおやこ』
絵/薮内正幸

『どうぶつのおかあさん』
文/小森厚
絵/薮内正幸