kodomonomesen

「どうして?」子ども目線でマナー違反指摘 教委が冊子|毎日新聞


宇都宮市教育委員会は、子どもの目線で大人のモラルやマナーの乱れを指摘して、行動改善してもらおうと、小冊子「コドモのメセン」を作製し、配布を始めた。市内の小学校の児童たちに配り、親に読んでもらう。冊子では、当たり前のルールを守れない大人に対し、子どもたちが「どうして?」と純粋な疑問をぶつける。

情報源:「どうして?」子ども目線でマナー違反指摘 教委が冊子|毎日新聞

人として大切なことは全部子ども時代に学んで知っている。だから「子どもの前で恥ずかしくないかどうか」を行動基準にすれば、世界はもっとステキになるはず。

▶「コドモのメセン」ダウンロード