絵本原画が「里帰り展」 嘉麻出身・石川えりこさんの作品|西日本新聞


織田廣喜美術館の開館20周年を記念し、同市出身の絵本作家石川えりこさんの原画展が10日から、同館で開かれる。三井山野炭鉱ガス爆発事故が発生した頃の友人との思い出を描いた代表作『ボタ山であそんだころ』が、2015年度講談社出版文化賞の絵本賞を受賞した。国際的な絵本原画の展覧会「ブラチスラヴァ世界絵本原画展」への出品作品として選ばれ、原画の一部は世界中を巡回している。

情報源:絵本原画が「里帰り展」 嘉麻出身・石川えりこさんの作品|西日本新聞

『ボタ山であそんだころ』
文・絵/石川えりこ