AS20160912001365_comm

ぺんぎんたいそう、赤ちゃん大喜び 絵本、異例の増刷|朝日新聞


乳幼児向けの絵本『ぺんぎんたいそう』が異例の人気を集めている。2羽のペンギンが並んで首を伸び縮みしたり、腕を振ったり。単純でコミカルな動きが、幼い子どもとお母さんの心を捉えているようだ。月刊絵本誌「こどものとも0.1.2.」として刊行されると、母親や保育士から熱烈な声が相次ぎ、6月に単行本化した。福音館書店の担当者は「創作絵本は初版5千部を数年かけて売ることが多く、驚異的な売り上げ」と話す。

情報源:ぺんぎんたいそう、赤ちゃん大喜び 絵本、異例の増刷|朝日新聞

『ぺんぎんたいそう』
文・絵/齋藤槙