『もったいないばあさん』絵本作家 真珠まりこさんが講演|佐賀新聞


絵本作家、真珠まりこさんが11日、佐賀市立図書館で講演した。食べ物を大事にするように訴えた自らの絵本シリーズ「もったいないばあさん」の制作意図や、制作のきっかけなどを紹介した。「物を大事にし、敬う心を母親として伝えたかった。『もったいない』は命をいただく愛のある言葉で、けちではない」と強調した。

情報源:『もったいないばあさん』絵本作家 真珠まりこさんが講演|佐賀新聞

『もったいないばあさん』

『もったいないばあさんのいただきます』

『もったいないばあさんがくるよ!』