田島征彦さんら食害めぐる新作絵本 高知県の女性の詩きっかけ|高知新聞


型絵染作家で絵本作家の田島征彦さんが描き、木村裕一さんが文章を担当した絵本『いもさいばん』が夏に刊行された。18日からは高知市横内の星ケ岡アートヴィレッヂで「陽気な型絵染 田島征彦展」が始まり、絵本の原画も展示される。物語が生まれるきっかけには、動物たちの食害でさんざんな目に遭い、我慢に我慢を重ねている香美市の女性が詠んだ1編の詩があった。

情報源:田島征彦さんら食害めぐる新作絵本 高知県の女性の詩きっかけ|高知新聞

『いもさいばん』
文/きむらゆういち
絵/たじまゆきひこ