谷川さんら絵本の未来語り合う 射水で初の全国会議|北日本新聞


全国絵本ミュージアム会議は11日、射水市大島絵本館で開かれ、詩人の谷川俊太郎さんの記念トークやシンポジウムを通じて、絵本の未来を語り合った。谷川さんと、福音館書店の松本徹さんが「絵本・ことば・声」をテーマに対談。谷川さんは「電子音が増え、生音に接する機会が減った。人付き合いもLINEで行い、声を出さない人が増えた」と子どもや若者を取り巻く環境の変化を指摘した。

情報源:谷川さんら絵本の未来語り合う 射水で初の全国会議|北日本新聞

『んぐまーま』
文/谷川俊太郎
絵/大竹伸朗